美容あいち 組合員様へのサービス案内

TOP > 組合員様へのサービス > 研修会・コンテスト

研修会・コンテスト

各種研修会

ハートフル美容師養成研修

安心して任せられる美容室づくりのために
平成17年度から始まった高齢者や障害のあるお客様に必要となる「安心・快適・満足」のサービスを身につける研修です。
[高齢者のおしゃれ術」「高齢者擬似体験」など、ニーズに即した多彩な研修内容で”ハートフル美容師”を養成しています。
※開講式と通信教育、集合研修を受講して修了します。

内 容
開講式 オリエンテーション・高齢者のおしゃれ術講義
通信教育 レポート提出
集合研修 通信教育部分の確認テスト・体験実技

ハートフル美容師養成研修の様子

全美連着付師社内検定

全国で初めて厚生労働大臣の認定を受けた検定
着付の検定制度としては、全国で初めての厚生労働大臣の認定を受け、実施している着付師の検定試験制度です。
この検定試験に合格することでお客様へ「美しい着付けは美容室で!」と胸を張ってPRできます。

内 容
上 級 花嫁着付実務経験レベル(着付全般について詳細な技能及び知識を有する)
大振袖・打掛・紋服等の着付
中 級 訪問着等の着付実務経験レベル(一般着付について詳細な技能及び知識を有する)
訪問着・留袖・中振袖等の着付
上 級 街着等の着付実務経験レベル(基本的な着付について一般的な技能及び知識を有する)
浴衣・街着・付下げ等の着付

全美連着付師社内検定の様子

全美連評価認定制度

美容サービスを提供するにあたって技術を評価する
この制度の目的は「消費者の要望に合ったメニューを、より高度なサービスとして提供するための必要な知識・技術を評価認定する制度」です。
評価という指標を設定することによって、お客様に信頼と安心を提供できると共に、既存顧客の客単価の向上や、新しいお客様をよびこむことも可能になると思われます。

全美連評価認定制度

着付け技能検定
全美連など、全国の着付関係8団体により設立された「一般社団法人全日本着付け技能センター」が、厚生労働大臣から「着付け職種技能検定」の指定機関として指定されました。
この検定は、着付に関する知識と技能を問うもので、他装業務に必要な着付けの技能の内、基本的、一般的な技能のみを対象とするもので、芸術的な要素や各流派の伝統・文化等の高度なものは含みません。
学科試験と実技試験が行なわれ、合格者には「1級着付け技能士」又は、「2級着付け技能士」の称号が付与されます。
管理美容師資格認定講習会
管理美容師資格認定講習会の受講手続きについて、希望書を先着順で受け付けています。
講習会の開催が公示された時点で、希望書の先着順に受講手続きのご案内をしていますので、希望者は、所属の支部長までお申し出下さい。

各種大会・コンテスト

愛知県美容技術選手権大会

県下の美容師の技術向上のために
美容師は、なんといっても「技術」が資本です。
技術の更なる向上・探求を目的とした競技大会への出場を通じ、県下美容師の資質技術の向上と社会的地位の維持向上を図っています。

愛知県美容技術選手権大会の様子

全日本美容技術選手権大会(全国大会)

全国47都道府県から選ばれた美容技術者が、日頃の美容技術の研磨の成果を競い合う場として、1962年より開催している日本一を決める美容業界最大のイベントであり、それだけにきわめて高度な資質と技量を示す大会です。
7競技からなり、それぞれの競技毎に、上位入賞者を表彰します。
各部門の優勝者には、厚生労働大臣賞が授与されます。
この大会は、全国の技術者の技術向上の指標となり、その目標への努力を通して、美容業界全体の技能水準の向上と営業の発展に大きく寄与すると共に、広く一般社会に美容業界の存在をアピールする目的も併せて持っています。

全日本美容技術選手権大会(全国大会)

世界理美容技術選手権大会
世界理美容技術選手権大会は、2年に1度、世界最高水準の美容師・理容師が一堂に会し、その技術を競い合う大会で、OMC(世界理美容機構)が開催しています。
それは「ヘアスタイル技術のオリンピック」と称され、世界中の美容・理容関係者が注目しています。
いずれのカテゴリーも選手3名以上で日本代表チームを構成することができます。
  • 中部美容専門学校
  • 最新スタイル紹介

  • ご相談ください

  • 美容あいちの携帯サイト

ページ先頭へ